Iライン脱毛の自己処理の危険

Iラインを脱毛する際に、脱毛エステや医療機関に行くのは恥ずかしいという理由で、安易に自己処理をおこなってはいけません。

 

Iラインはデリケートな部分ですので、自己処理を行うことで色素沈着を起こしてしまったり、ブツブツになってしまったりという肌のトラブルを起こしてしまう可能性が高いのです。
特に、毛抜きやカミソリを使っての脱毛はトラブルが起こりやすいです。

脱毛エステでのIライン脱毛

Iラインはデリケートな部分ですので、脱毛エステによってIラインの脱毛をやっているところとやっていないところがあります。最近の主流となっている光脱毛では、Iラインは残念ながらあまり向いていない部分と言えます。

 

Iラインはもともと肌が色素沈着などで他の部分よりも黒いことが多く、そうすると光脱毛では他の部分よりも強く痛みを感じてしまうのです。と言っても、光脱毛に限ったことではなく自己処理もトラブルが多いですし、光脱毛のせいと言うよりはそもそもIラインが脱毛に不向きな場所であるせいだと言えます。

 

また、あくまで他の部分と比べて痛いというだけで我慢できないほどの激痛ということはありません。どうしても痛みが我慢できなければ、光の出力を下げて施術を行うこともできるでしょう。ただし、その場合は脱毛の効果も弱くなってしまうため、脱毛エステに通う回数は多くなってしまいます。

医療機関でのIライン脱毛

医療機関でIライン脱毛を行うとなれば、レーザー脱毛でしょうか。レーザー脱毛も、光脱毛と同様の理由でIラインにはあまり向いていません。

 

光脱毛との比較で言うと、より痛みが強いのですが、その分脱毛の効果は高く、永久脱毛も可能です。やはり、どうしても痛みが強ければ出力を落とすなどしてもらうと良いでしょう。

Iライン脱毛の疑問を解決!関連エントリー

ハイジーナ脱毛の疑問を解決!
銀座カラーを徹底調査!脱毛サロンの体験キャンペーンもランキング紹介!知らないと損する限定キャンペーン情報!口コミや格安サロンの体験談、オリコン上位の脱毛サロンは?!
Vライン脱毛をすると黒ずみやブツブツは治る?
銀座カラーを徹底調査!脱毛サロンの体験キャンペーンもランキング紹介!知らないと損する限定キャンペーン情報!口コミや格安サロンの体験談、オリコン上位の脱毛サロンは?!